シミサプリ比較

美白化粧品よりシミに効くのは?

 

出来てしまったシミ。
表面にでているシミはほんの一部、肌の奥には隠れシミがたくさん。

 

顔にできてしまったシミもこれから出てくるシミも消したい。

 

そんな悩みを抱えている人はたくさんいるので、色々なメーカーが
美白化粧品を発売しています。

 

でも・・・
 美白化粧品を使ってもイマイチ効果が見えない・・・
 効いているか効いてないのかわからない・・・
 美白化粧品はなんとなく怖い・・・

 

そう思われているのであれば、のみ薬がおススメです。

 

シミ用のサプリメントもありますが、サプリメントは予防的なもの。
もっと確実にシミに効くと実証されている医薬品の飲み薬があります。

 

 

シミを消す薬の人気ベスト3は?

製薬会社からシミのサプリメントではなく、効果効能が実証されている
医薬品の飲み薬が発売されています。
その中でも人気の3つを比較してみました。

 

 

商 品 名

ロスミンローヤル

キミエホワイトプラス

ミルセリンホワイトNKB

 

 

 

 

通常価格

8,208円+送料756円

4,536円+送料756円

2,980円+送料540円

初回購入価格

2,052円+送料756円(1回のみ購入)   2,052円(定期購入) 

2,052円+送料756円

2,980円+送料540円

2,200円(定期購入)

成     分

L-システイン 160mg
アスコルビン酸(ビタミンC)180mg
ローヤルゼリー 50mg
リボフラビン(ビタミンB2) 10mg
ニコチン酸アミド 30mg
パントテン酸カルシウム  15r
DL-メチオニン 100mg
ビタミンE散(50%) 50mg
チアミン塩化物塩酸塩(ビタミンB1)10mg
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
シアノコバラミン(ビタミンB12)  5μg
カルニチン塩化物  50r
安息香酸ナトリウムカフェイン  100r
グリチルリチン酸一アンモニウム 10r
トウキ末  100mg
シャクヤク末 200mg

ブクリョウ末 150mg
ソウジュツ末 150mg
タクシャ末 100mg
センキュウ末 100mg
ハンゲ末 100mg
ニンジン末 100mg 

L-システイン       240mg

アスコルビン酸    500mg

パントテン酸カシウム 24mg

   L-システイン  240mg

   ビタミンC    1000mg

   ビタミンE
   ビタミンB2
   ビタミンB6

製 造 元

米田薬品工業株式会社

株式会社富山常備薬

京都薬品株式会社

公式サイト

公式サイトはこちら

公式サイトはこちら

公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 


シミを消すために必要な成分は?

シミを消すために必要で有名なのは、

 

L-システインとアルビコ酸(ビタミンC)ですね。
L-システインは、しみやそばかすのもとになると黒色メラニンの過剰な生成を抑え
アルビコ酸(ビタミンC)との相乗効果で、表皮に沈着したしみを薄くする働きが
あります。

 

キミエホワイトプラスとミセリンホワイトNBは、L-システインが1日の最大摂取量である
240mg配合されています。
また、アルビコ酸(ビタミンC)は、キミエホワイトプラスは500mg、ミセリンホワイトは
1日最大摂取量の1,000r入っています。

 

シミを消すためにはL-システインとアルビコ酸は必須ですが、それだけではシミを消すことは
出来ません。

 

シミを消すには新陳代謝を高めることが大事です。

 

ロスミンローヤルに配合されている生薬は血の巡りを良くし、新陳代謝を高めます。
9種類の生薬とL-システイン、アルビコ酸等22種類の有効成分が肌に滞っていたシを排出します。

 

 

新陳代謝が良くなると、肌の表面に現れたシミだけでなく、肌の奥に潜んでいる隠れシミも
肌のターンオーバーが正常になりメラニンを排出します。

 

だから、ロスミンローヤルを服用すると効果を実感する声が多く聞かれるのです。